医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1302-1307
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 障がい者スポーツとスポーツ医科学 荒川英樹・中村健
サマリー   内閣府が厚生労働省の調査をもとに毎年公表する『平成29年版障害者白書』によると,日本の障害者概数は身体障害者392万2千人,知的障害者74万1千人,精神障害者392万4千人であり,国民の6.7%がなんらかの障害を有しながら生活している.これまで,日本の障がい者スポーツ全般や実施者数に関する全国的な調査はほとんどなく,その振興や活動も恵まれたものではなかった.しかし,2011年のスポーツ基本法により法整備や環境整備が推進され,パラリンピックのテレビ中継などによる障がい者スポーツに対する社会の認知度の向上に伴い,実施者数の増加や競技環境の改善が徐々に得られている.しかし,まだまだその医学的重要性については,医師を含めて医療者に十分に理解されていないのが現実であろう.本稿では,障がい者スポーツの概論と医科学的知見についてまとめる.
キーワード  障がい者スポーツ,スポーツ医科学,運動免疫学,マイオカイン
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 障がい者スポーツとスポーツ医科学 荒川英樹・中村健
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.