やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,620円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

Medical Technology
47巻4号
抗菌薬適正使用と微生物検査 −AMR 対策アクションプラン,どう対応しますか?

定価 1,620円(本体 1,500円+税8%)
  • 総頁数:100頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年4月
  • 注文コード:014704
  • 雑誌コード:08607-04

内容紹介

≪本誌の特長≫
●次代を担う臨床検査技師のための総合臨床情報誌.
●臨床検査業務に即応した最新情報を,より幅広くより豊かにビジュアルな誌面で提供し,わかりやすく解説・紹介.定評ある基本技術の解説とともに,診療支援の強化やチーム医療への参加といった時代のニーズに応える知識・情報を豊富に掲載!

≪特集テーマの紹介≫
●特集では「抗菌薬適正使用と微生物検査―AMR対策アクションプラン,どう対応しますか?」と題して,世界的な脅威となっている薬剤耐性菌の感染症に対して,日本でも公表された薬剤耐性(AMR)対策アクションプランについてどのように取り組めばよいのか,また,抗菌薬治療における微生物検査のあり方について,第一線の執筆者が紹介.
●抗菌薬適正使用支援加算の条件や課題,抗菌薬適正使用支援チーム(AST)活動における臨床検査技師の役割,抗菌薬治療に寄与する微生物検査室のあり方,サーベイランスやアンチバイオグラムの活用法,医師との良好なコミュニケーションのとり方,治療に反映させる微生物検査結果の有効な伝達法まで詳しく掲載.
●抗菌薬の適正使用を推進し,耐性菌の発現・蔓延を抑制するために,臨床検査技師は何をできるかを解説した充実の内容.

目次

特集 抗菌薬適正使用と微生物検査−AMR 対策アクションプラン,どう対応しますか?
Editorial−今月のことば
話題−NEWS&TOPICS
いまさら聞けない
エキスパートに学ぶ超音波検査の道しるべ (32)
FOCUS
From LABO
臨床検査Q&A
LABO LIFE−私の仕事・私の明日
学会レビュー
Patio de MT(学会情報,他)