やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,190円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

補綴臨床
54巻2号
口腔内スキャナー 何を基準に選ぶのか? 歯科医院におけるデジタルワークフローの導入をめぐって

定価 3,190円(本体 2,900円+税10%)
  • 総頁数:112頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2021年3月
  • 注文コード:045402
  • 雑誌コード:08123-03

内容紹介

歯科補綴治療を中心に,国内外を問わず第一線で活躍する 臨床家の先生方による論文,ケースプレゼンテーションな どをお届けする補綴専門誌,インプラント,審美修復など の治療に加え,ジルコニア,CAD/CAMなどの新材料,新器 材に関する情報をビジュアルにお伝えします.
本号ではドイツ『teamwork』誌掲載の翻訳論文,「口腔内 スキャナー 何を基準に選ぶのか?」を紹介しています. どのスキャナーを導入すべきかでは,「この機種がベスト である」,「これをお薦めする」といった助言はではなく, 口腔内スキャナーをどういった日常臨床に応用したいのか といった選択基準の設け方について解説しています.特に 論文中で著者が伝える「口腔内スキャナーは,今まさに補 綴治療のクオリティと患者の満足度を飛躍的に引き上げる ための比類なき歯科機材である」という言葉が印象的です.

目次

From Germany 口腔内スキャナー 何を基準に選ぶのか?
口腔内スキャナー 私の臨床活用法(4)
新・リレー連載 コバルトコーヌス クリニカルケースプレゼンテーション 臨床ケースから読み取る新しい全顎欠損補綴術式の勘所(1)
特別企画 次世代プレスセラミックスシステムによる審美修復の可能性(6)
歯科医院のための内科学講座(37)
Technical suggestion from laboside to chairside
シリーズ企画 臨床におけるCAD/CAMジルコニアセラミックスレストレーションの強度と精度を考察する(4)