やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

  • ホーム >

出版物の教育機関での利用について

出版物の教育機関での利用について

1. 小社出版物を教育機関で使用される場合には,原則として一括採用(授業を受ける学生全員が購入すること)をお願いしております.
 小社出版物を一括採用された場合には,対面授業,遠隔授業での使用(授業用スライドやハンドアウトへの転載,予習・復習用コンテンツへの利用等)を,小社に事前にお申し出をいただくことなく行っていただけます(ただし,遠隔授業については著作権法35条に基づき,補償金の支払いが必要となる場合がありますので,詳しくは次項でご案内するSARTRASのサイトをご参照ください).
 なお,採用を取り止めた場合には,授業内での使用も停止していただけますよう,お願いいたします.


2. 小社出版物の教育機関での使用については,著作権法35条などをご参照のうえ,著作権を侵害しないよう,節度ある使用をお願いします.
 特に,一括採用されない出版物については,著作権法35条の趣旨に鑑み,購入の代替となるような授業目的の複製・公衆送信をご遠慮いただきますよう,お願いいたします.
 著作権法および著作権法の運用指針等については,下記に挙げるリンクを適宜ご参照いただき,ご自身の責任で,常に最新の情報に基づいて使用の可否をご判断ください(小社では個別の利用についてお問い合わせをいただいても,著作権法35条の適用の有無や補償金の支払いの要否を判断できませんので,あしからずご了承ください).
【著作権法35条運用指針・補償金について】
一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS):https://sartras.or.jp/


3. 一括採用されていない小社出版物から,授業用のスライド等に図表を転載することは,点数によっては購入の代替につながる(著作権を侵害する)可能性があるため,可否を慎重にご判断ください.
 判断に迷われた場合には,下記の情報を沿えて,小社担当者あてにE-mailでご相談ください(返信に時間がかかる場合がございます).情報が不十分な場合には回答を致しかねますので,予めご理解のほど,お願いいたします.

 【相談に必要な情報】
 ・学校・学科名
 ・授業担当教員名
 ・転載元出版物タイトル
 ・転載図版の情報(転載元出版物における掲載ページ,図番号)
 ・複製部数
 ・授業の態様(対面授業・遠隔授業またはその両方)
 ・授業を受ける学生の人数


■相談窓口■
医歯薬出版株式会社 出版総務部(著作権担当)
〒113-8612 東京都文京区本駒込1-7-10
E-mail:copyright@ishiyaku.co.jp
FAX:03-5395-7631

2021年3月