やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

次号予告

267巻8号(2018年11月24日発行)

ncRNAの医科学と医療 I

企画:林崎良英(理化学研究所科技ハブ産連本部予防医療・診断技術開発プログラム)

・DNAが遺伝情報を保存するハードディスクで,蛋白質がプリンターのような端末機器とするならば,ncRNAは遺伝子機能の発現をコントロールするCPUの役割を果たしており,遺伝子発現調節の要である.
・エンハンサーRNAをCAGE法で調べたことによって発見されたエンハンサーや,長鎖ncRNA(lncRNA)は,遺伝病や癌などの疾患の原因となる突然変異が最も集中した領域であることが判明している.
・現在もncRNAのうち98%の機能はまったく知られておらず,まさにncRNAは暗黒大陸であるといえる.本特集では,非蛋白コードRNA(ncRNA)の医科学分野や医療応用の新展開に焦点を当てる.

【AYUMI】
非蛋白コードRNA大陸の発見−FANTOM活動の歴史と未来のncRNA研究の展望
FANTOM CAT−疾患と細胞タイプに関連づけされた長鎖ノンコーディングRNA
lncRNAの発がんにおける役割
がん研究におけるncRNAの重要性−長鎖ncRNAのMALAT1の例
ゲノム砂漠に潜むエンハンサーからみえる病気のメカニズム
RNAを標的とする核酸医薬品の開発動向
蛋白質発現量を向上するSINEUPsによる遺伝子治療の可能性とその研究動向
非コードRNAの一次構造・発現量データベース
【連載】
地域包括ケアシステムは機能するか(6)
地域包括ケアシステムのケアマネジメント−ケアマネジメントが危ない
医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及(3)
Technology-enhanced simulation(TES)
【TOPICS】
免疫学
補体C1qによる死細胞除去とMafBの役割
感染症内科学
プロカルシトニンとプレセプシン,どちらを選ぶ?
神経内科学
Alzheimer病のエピジェネティクス
【フォーラム】
がん教育の現状と課題(7)
がん経験者の生き様や勇気を伝えることこそが必要だ