やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

次号予告

266巻13号(2018年9月29日発行)

第5土曜特集

心不全のすべて−分子生物学から緩和ケアまで:beyond ガイドライン

(企画:小室一成/東京大学大学院医学系研究科循環器内科学)

 心不全は生活習慣の改善にはじまる予防が有効であることから,国民への啓発がきわめて重要である.心不全を含め循環器疾患に関しては全国レベルのデータベースがなく,心不全の患者数,ガイドラインの遵守率などがまったく不明である.心不全の予後が不良なのは治療が対症療法にすぎないからであり,心不全発症の原因を明らかにし,原因に基づいた治療法を確立するためには,基礎研究の活性化が必要である.本特集では,最前線の基礎研究から疫学,ガイドライン,診療体制,人材育成,新しい診断法・治療法,予防から終末期医療と緩和ケアまで網羅し,第一人者の先生方に概説いただく.

【AYUMI】
はじめに
■基礎研究は心不全をどこまで解明したか?−心不全を理解するために必要な最新の基礎知識
シングルセルトランスクリプトーム解析−心肥大から心不全発症の分子機序に関するあらたな解析
次世代シークエンス解析は心筋症の遺伝子解析を変えたか−次世代遺伝子解析による心筋症の理解とprecision medicine
microRNA・long non-coding RNAとは何か−新しい世界からみた心不全
収縮と拡張の分子生理学−心筋の構造から心機能を考察する
カルシウムハンドリング−カルシウムシグナル異常はどこまで解明されたか
メタボローム解析でどこまでわかるか−栄養・代謝異常は心不全の原因か
多臓器連関−心臓と多くの臓器・組織は連関している
心不全における慢性炎症の役割と機序−なぜ心臓に慢性炎症が起こり,心不全になるのか
オートファジーと心臓の恒常性−オートファジーは心不全の原因か?
小胞体ストレスとは何か−小胞体ストレスと心不全発症
■心不全パンデミックとは何か−心不全の現状を知り将来を考える
日本と世界の心不全の疫学−心不全の現在と未来を識る
急性・慢性心不全診療ガイドライン−2017年改訂版のポイント
超高齢社会における心不全診療提供体制の展望
心不全チーム医療に必要な人材・システムとは
行政が考える心不全診療のあり方−人事交流医系技官の立場から
■心不全の新しい診断法−心不全の最新の診断法を真に理解し利用する
バイオマーカーをどう利活用するか?−BNP, NT-proBNPを中心に
心エコーによる拡張機能評価−拡張機能をどのように評価するか,またその意義は?
CTおよびMRIによる心不全の評価
心臓核医学による心不全診断−核医学により何を診断できるのか
血行動態を知る重要性−右心カテーテル検査結果から何を考えるか
心筋生検の有用性−病理診断を治療と予後評価にどのように活かすか
■心不全の新しい治療法−心不全の最新・最適治療を識る
急性心不全・急性増悪マネジメント−薬物療法から補助循環までロジカルな治療法の選択
現在の最適薬物治療−ACEI/ARB, β遮断薬, ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬,利尿薬をどう使い分けるか
難治性心不全の治療戦略−強心薬・補助循環の使用法をマスターする
未来の薬物療法
心不全における非薬物療法−CRT,ICD,WCDの最適な使用方法
補助人工心臓の使い方−どのタイミングでどのデバイスを使用するのか?
新しいデバイスによる心不全治療
心臓移植の成績と課題−世界的に最も良い予後と少ないドナーというわが国の課題
■さまざまな心不全−原因別に心不全を診て考える
二次性心筋症の鑑別と治療−いかに高率に二次性心筋症を見分け治療するか
右心機能障害の診断法と治療法−心筋症,VAD植込み後の右心不全の問題
成人先天性心疾患の諸問題−心不全の臨床的特徴と移行医療
超高齢者の心不全−超高齢者ならではの特殊性について
心不全患者における不整脈−心房細動と心室性不整脈について
心不全治療としてのStructure Heart Disease intervention
注目されているonco-cardiology−抗がん剤による心筋障害とがん患者・サバイバーの心不全管理
睡眠時無呼吸への介入は有効か−呼吸補助療法の適応
周産期心筋症と心疾患合併妊娠−周産期心筋症の治療と心疾患合併妊娠の注意点
■望まれる心不全診療−これからの心不全診療に求められるもの
あらたな心不全予防戦略−心不全の一次予防と二次予防
心不全治療としての運動療法の有用性
心不全患者を地域,自宅でどのように診ていくか
終末期医療と緩和ケア−心不全患者に対する緩和ケアの現状と課題
心不全と遠隔医療支援システム−OpiVol Fluid Index®,CardioMEMS™などの在宅診療を補助するモニタリング
■心不全のトピックス
第3の心不全:HFmrEF−疾患概念とその治療法
心不全におけるカヘキシアとサルコペニアの重要性−体組成に着目する
ビッグデータ解析の活用と展望−ビッグデータから何がわかるか
iPS細胞の心不全への応用−iPS細胞を心不全の診断,治療にどのように活かすか
重症心不全に対する細胞シートを用いた心筋再生治療
心筋細胞分裂による心筋再生
心筋細胞分化誘導における心臓再生−ダイレクトリプログラミングによる心筋細胞分化誘導