やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,430円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

医学のあゆみ
272巻8号
手術後の認知機能低下 −そこに立ち向かう

定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
  • 総頁数:70頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2020年2月
  • 注文コード:927208
  • 雑誌コード:20474-2/22

お知らせ

島岡要先生による連載対談をまとめた「優雅な留学が最高の復讐である」が発売になりました.
3000号,250巻記念サイト(創刊号全文)は2014年中で公開を終了いたしました
原著論文投稿規定を改訂しました(2011年1月)
【Web限定記事】
Thomas C.Südhof教授(Tom)のノーベル医学生理学賞受賞によせて

内容紹介

・高齢者の手術の際には,術前から自覚症状のない何らかの病態が進行することで認知機能の予備力が低下し,そこに入院による環境の変化,麻酔,手術侵襲が加わることで術後の認知機能が低下すると考えられる.
・術後の認知機能の低下は患者のQOLを低下させるだけではなく,合併症の増加や予後に影響を与える可能性があるため,それを防ぐ取り組みが重要となる.
・本特集では,現状をよく理解してどのような方策を立てるべきかを執筆いただく.いたずらに術後認知機能低下を恐れることなく,高齢者自身と医療従事者とが力を合わせて認知機能低下に立ち向かえる一助としたい.

目次

特集 手術後の認知機能低下−そこに立ち向かう
診療ガイドラインの作成方法と活用方法(13)
老化研究の進歩(2)
TOPICS
FORUM