やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,430円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

医学のあゆみ
274巻13号
冠動脈疾患とステント治療

定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
  • 総頁数:70頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2020年9月
  • 注文コード:927413
  • 雑誌コード:20474-9/26

お知らせ

コロナウイルス関連論文 無償公開のお知らせ
島岡要先生による連載対談をまとめた「優雅な留学が最高の復讐である」が発売になりました.
3000号,250巻記念サイト(創刊号全文)は2014年中で公開を終了いたしました
原著論文投稿規定を改訂しました(2011年1月)
【Web限定記事】
Thomas C.Südhof教授(Tom)のノーベル医学生理学賞受賞によせて

内容紹介

・ステント治療により,経皮的冠動脈インターベンション(PCI)治療のクレディビリティは格段に上がることになった.理由は,急性冠閉塞が完全にコントロールでき,慢性期再狭窄は半分の30%になったからである.
・2002年のヨーロッパ心臓病学会で,薬剤溶出ステント(DES)が劇的に再狭窄を抑えたというエビデンスが発表され,冠動脈治療の大きな潮目が変わるときがきた.
・本特集では,冠動脈ステントを留置するに困難でかつ,最も注意が必要な病変に対してどのようにアプローチするべきかということに関して,日本を代表する循環器内科医師に詳説していただく.

目次

特集 冠動脈疾患とステント治療
再生医療はどこまで進んだか(14)
臨床医が知っておくべき最新の基礎免疫学(7)
バイオミメティクス(生体模倣技術)の医療への応用(3)
TOPICS
FORUM