やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,728円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

臨床栄養
134巻7号
認知症高齢者の栄養ケア 一人ひとりに寄り添った食支援を考える

定価 1,728円(本体 1,600円+税8%)
  • 総頁数:128頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年6月
  • 注文コード:061347
  • 雑誌コード:09319-06

内容紹介

≪本誌の特長≫
◆基礎から最先端まで,幅広い情報満載の臨床栄養総合誌!
◆生活習慣病への対策やNSTなどのチーム医療が重視され,栄養管理を担う管理栄養士・栄養士への期待はますます高まるなか,すぐに臨床で活用できる最新の知識をはじめ,日常業務のスキルアップのための情報や施設のルポルタージュ,新たな診療ガイドラインなど,医学・医療界の動向を含めた情報を広く紹介.

≪特集テーマの紹介≫
●本特集は,「認知症高齢者の栄養ケア 一人ひとりに寄り添った食支援を考える」と題して,認知症高齢者の特徴を理解し,一人ひとりの状況を踏まえ,無理なく安全で,介護者にとってもストレスの少ない食支援ができるよう,その対応のポイントについて,最新の知見に基づき詳しく解説.
●認知症高齢者は,2025年には700万人に増加し,65歳以上の5人に1人が認知症を発症すると推計されています.認知症は,摂食困難,拒食,嚥下障害,栄養障害など,食の問題にも大きく関わり,その原因疾患やステージなども考慮したうえでの適切な対応が求められます.
●本特集では,最新の生理学的知見に基づき,認知症にともなう食欲異常(食欲亢進と食欲不振)の病態と成因についてわかりやすく解説しており,また,日々の食事管理を行う際に知っておきたい排尿・排便障害やそのケア,認知症高齢者における疾患治療の選択,災害時の支援など,幅広い視点から支える取り組みを紹介.

目次

特集 認知症高齢者の栄養ケア 一人ひとりに寄り添った食支援を考える
巻頭カラー 最新技術を用いた嚥下機能評価「嚥下CT」−前編
いっしょに進もう! 仲間と高める地域栄養力 
こんな工夫をしています−当院の栄養教室
座談会 症例報告執筆のすすめ−症例報告の執筆・査読・サポートから学んだこと
ズームアップ
スポット
Medical Nutritionist養成講座(18)
こんだてじまん
『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる食品と調理のキソ知識(9)
栄養の歴史と現代的意義を考える(6)
研究・調査
速報
News & Information