やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,870円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

臨床栄養
139巻6号
CGM/FGMを用いた糖尿病治療 −血糖トレンドを栄養指導に活かす

定価 1,870円(本体 1,700円+税10%)
  • 総頁数:128頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2021年11月
  • 注文コード:061396
  • 雑誌コード:09319-11

内容紹介

≪本誌の特長≫
◆基礎から最先端まで,幅広い情報満載の臨床栄養総合誌!
◆生活習慣病への対策やNSTなどのチーム医療が重視され,栄養管理を担う管理栄養士・栄養士への期待はますます高まるなか,すぐに臨床で活用できる最新の知識をはじめ,日常業務のスキルアップのための情報や施設のルポルタージュ,新たな診療ガイドラインなど,医学・医療界の動向を含めた情報を広く紹介しています.

≪特集テーマの紹介≫
●重症低血糖の予防や血糖値の日内変動を捕捉する方法として従来は血糖自己測定(SMBG)が用いられていましたが,近年これを補完する方法として,血糖トレンドを持続的に把握するCGMやFGMの有用性に注目が集まっている.
●本特集では,「CGM/FGMを用いた糖尿病治療−血糖トレンドを栄養指導に活かす」と題して,本領域で先進的な取り組みをしている執筆陣が最新の知見や情報を紹介.
●CGM/FGMを臨床に取り入れるにあたっての基礎知識をわかりやすく整理しつつ,管理栄養士にとって重要となる栄養食事指導への活かし方について,実際の症例を含めて解説した.

目次

特集 CGM/FGMを用いた糖尿病治療−血糖トレンドを栄養指導に活かす
巻頭カラー
活動レポート 栄養ケア・ステーション
ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか
スポット
Medical Nutritionist養成講座(47)
Dr.雨海の男性臨床栄養学(12) 〈隔月連載〉
『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる 食品と調理のキソ知識(31)
栄養指導に役立つ医薬品の知識(17)
ORIGAMI ART−食に活かすおりがみ
こんだてじまん
News & Information