医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1295-1301
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて ICFとリハビリテーション医学・医療の新しい展開──保健・医療・障害福祉の国際的標準言語を使いこなす 出江紳一
サマリー   国際生活機能分類(ICF)は,2001年の第54回WHO総会において採択された,健康状態に関連する生活機能状態の分類である.たんなる統計ツールではなく,研究・臨床・社会政策・教育の分野にも広く活用されることが期待されている.ICFは生活機能の障害と背景因子とから構成され,項目数は1,400を超える.生活機能は心身機能と身体構造,活動と参加から構成され,各項目に対して健康のレベル(問題の重大さ)による評価点が付される.コード化の煩雑さを軽減し診療で活用しやすくするために,さまざまな病態・診療状況に対応する“ICFコアセット”が開発されてきた.特筆すべきこととして,30項目からなる“リハビリテーションセット”が開発され,日本語版の簡潔で直感的な説明文が作成された.今後,ICFが保健・医療・障害福祉の国際的標準言語としてリハビリテーション医療に組み込まれ,活用されることが重要であると思われる.
キーワード  国際生活機能分類(ICF),ICFコアセット,簡潔で直感的な説明文
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて ICFとリハビリテーション医学・医療の新しい展開──保健・医療・障害福祉の国際的標準言語を使いこなす 出江紳一
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.