医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1241-1246
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 心臓移植・肺移植とリハビリテーション医学・医療 上月正博
サマリー   わが国では1997年に臓器移植法が施行されたことで,脳死での臓器提供による移植が可能になったが,海外に比較すると少数にとどまっている.2016年9月末までに臓器移植を受けたのは,心臓移植302名,肺移植320名,心肺同時移植3名である.移植後5年の生存率は,心臓92.3%,肺72.8%と海外のデータに比較してもまったく遜色ない.リハビリテーションは移植適応判定に必須であり,また,リハビリテーションにより移植が不要になる例があったり,移植後もリハビリテーションが必要になることから,リハビリテーションは移植医療においても重要である.14,000人の移植希望登録者に対し年間約300人程度しか移植を受けることができていない.国民一人ひとりの臓器提供に関する意思表示の促進や終末期にその意思が尊重される病院体制の整備への取組み強化などを通じた提供者数の増加が望まれる.リハビリテーション従事者も移植医療とリハビリテーションの実際を理解しておく必要がある.
キーワード  慢性腎臓病,透析,腎リハビリテーション,運動療法
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.