医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1179-1184
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 関節リウマチ治療の進歩とリハビリテーション医療 佐浦隆一
サマリー   関節リウマチ(RA)は原因不明の肉芽腫性関節炎であり,遷延化する関節炎により機能障害,日常生活の制限,活動への参加の制約をきたす.RAのリハビリテーション治療の目的は,生物学的製剤が登場する以前は“不動による合併症の予防と進行抑制”と受動的であったが,登場以後は“臨床的寛解導入までの関節保護・機能維持とその後の機能的寛解,構造的寛解の達成”と能動的な目的へと大きく変化した.また,治療成績とともにRA患者は生命予後も改善したが,同時に加齢に伴う障害や認知症への対応も必要となってきた.薬物治療が進歩してもRAに対するリハビリテーション治療の有用性が失われることはない.その効果を最大化するためには,RA患者を“生活しにくさをもつ人間”としてとらえ,適切な機能評価に基づいた,その人にとって必要とされるリハビリテーション治療や援助を実践していくことが重要である.
キーワード  関節リウマチ(RA),リハビリテーション医学,薬物治療,関節保護,リウマチ白書
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 関節リウマチ治療の進歩とリハビリテーション医療 佐浦隆一
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.