医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1146-1151
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 機能的電気刺激による歩行再建 島田洋一
サマリー   機能的電気刺激(FES)は,中枢神経障害による運動麻痺に対しプログラムされた刺激による機能再建を行う治療法である.適応として脳卒中,脳外傷,脊髄損傷,脳性麻痺,多発性硬化症などがあり,治療効果のエビデンスも多く蓄積されている.FESは下肢用では麻痺性内反尖足・下垂足の歩行再建などが可能であり,表面電極システムを中心に臨床的に十分実用的な製品がある.合併症も少なく,筋肥大,耐疲労効果などの筋再教育ができること,促通効果があり,痙縮減弱,血流改善など,病態改善に有効である.現在,費用面での患者負担が軽減されるよう,公的支援の拡充に努めている.
キーワード  機能的電気刺激(FES),歩行,脳卒中
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 機能的電気刺激による歩行再建 島田洋一
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.