医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1141-1145
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 歩行・バランス練習支援ロボットの特徴と効果──運動学習の観点から 平野哲・他
サマリー   リハビリに関連するロボットのうち,本人がリハビリに取り組む際に効果の高い練習を提供することによって,本人の機能障害・能力低下を軽減することを目的とするものが,練習支援ロボットである.本稿では練習支援ロボットの有効性について,著者らが開発したウェルウォークとBEARを例にあげて解説した.ウェルウォークは片麻痺患者の歩行練習を支援するロボットである.長下肢装具型のロボット脚を装着しトレッドミル上を歩行することで,早期から介助量が少なく,代償運動も少ない歩容を多数歩練習できる.バランス練習アシストは,立ち乗り型ロボットの上でゲーム形式の練習を行うことで,バランス能力の向上をめざすロボットである.2つのロボットの共通点は,運動学習の変数を柔軟にコントロールし,運動学習に有利な環境を提供することである.練習支援ロボットを有効活用するためには,運動学習の視点が重要である.
キーワード  練習支援ロボット,運動学習,転移性,難易度,フィードバック
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 歩行・バランス練習支援ロボットの特徴と効果──運動学習の観点から 平野哲・他
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.