医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1120-1124
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 生活期における脳卒中片麻痺に対する経頭蓋磁気刺激療法 安保雅博
サマリー   脳卒中後の上肢麻痺に対する低頻度反復性経頭蓋磁気刺激(rTMS)と集中的作業療法の併用療法(NEURO®)は,いままでよくならないとされていた生活期の上肢麻痺の機能改善に有効な治療法であることが示唆された.しかし,重度麻痺には効果が薄い.現在,ボツリヌス毒素療法との併用,磁気刺激のパラメータの検討,薬との併用などを施行しており,さらなるNEURO®の精度向上が期待できるだろう.
キーワード  脳卒中片麻痺,経頭蓋磁気刺激(TMS),反復性経頭蓋磁気刺激(rTMS),集中的作業療法
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 生活期における脳卒中片麻痺に対する経頭蓋磁気刺激療法 安保雅博
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.