医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1115-1119
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて リハビリテーション医学と臨床神経生理学の進歩 古賀信太朗・他
サマリー   臨床神経生理学は,ヒトの中枢神経系,末梢神経系の機能をさまざまな方法で診断・評価し,治療に役立てる学問であり,この分野の発展はめざましい.脳波・筋電図ばかりではなく,誘発電位,経頭蓋磁気刺激法,脳機能イメージングなども近年それに含められており,中枢神経系・末梢神経系の区分を越えた学問へと発展し,リハビリテーション医学の関連分野のひとつとして,診断,評価,治療などさまざまな臨床場面でたいへん役立つ学問である.本稿では臨床神経生理学について概要を述べた後に,リハビリテーション医学・医療での有用性について,具体的な例をあげながら解説していく.
キーワード  リハビリテーション医学,dysmobility,臨床神経生理学,筋電図バイオフィードバック,運動イメージ
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて リハビリテーション医学と臨床神経生理学の進歩 古賀信太朗・他
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.