医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1108-1112
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて リハビリテーション医学の卒前・卒後教育 芳賀信彦
サマリー   日本における高齢化,医療システムの変化などからリハビリテーション医療の需要が高まっており,それに応えるためのリハビリテーション医学教育の整備は大きな課題である.卒前教育では,医学教育モデル・コア・カリキュラムにリハビリテーションに関係する多くの項目が含められるようになったが,教育を供給する側の体制整備が不十分である.医師臨床研修制度におけるリハビリテーション医学の卒後教育は,不十分な状況が続いている.最低1〜2カ月間のリハビリテーション科における研修を必須化するなどの措置が必要である.リハビリテーション科専門医をめざす医師への卒後教育は,2018年度からの新専門医制度でかなりの進歩がみられている.とくに基幹施設,回復期リハビリテーション病棟を含む複数の施設での研修,適切に見直された研修カリキュラムの整備により,十分な知識と技能をもつ専門医を育成することができると考えられる.
キーワード  リハビリテーション医学,卒前教育,卒後教育
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて リハビリテーション医学の卒前・卒後教育 芳賀信彦
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.