医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1130-1133
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 脳卒中片麻痺に対するhybrid assistive neuromuscular dynamic stimulation(HANDS) therapy 藤原俊之
サマリー   Hybrid assistive neuromuscular dynamic stimulation(HANDS)therapyは,脳卒中片麻痺患者における上肢機能を改善させる目的に開発されたあらたな治療法で,随意運動介助型電気刺激装置と上肢装具を1日8時間装着し,3週間行う治療である.中等度から重度の上肢麻痺において有意な上肢機能の改善,ならびに日常生活での実用性を改善させることが可能である.機序に関しても脊髄相反性抑制の改善,運動野皮質内抑制の脱抑制などが電気生理学的に確認されている.近年は外来でのプログラムも開発され,またBrain machine interfaceとの併用により,重度片麻痺患者においても実用性の改善が認められている.
キーワード  電気刺激,脳卒中,片麻痺,上肢機能障害,HANDS therapy
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 脳卒中片麻痺に対するhybrid assistive neuromuscular dynamic stimulation(HANDS) therapy 藤原俊之
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.