医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1103-1107
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 生活期のリハビリテーション医学・医療の役割と位置づけ 水間正澄
サマリー   近年,人口の高齢化を背景にして医療機能の分化ならびに連携の推進,地域包括ケア体制の構築に向けた取組みが推進されている.生活の場での医療がふたたび注目され介護との連携の重要性も示されているなかで生活期におけるリハビリテーション医療への期待も高まっている.心身機能,活動,そして参加を念頭にして人びとのくらしを支えていくことを目的としているリハビリテーション医学・医療の果たす役割は大きい.生活期リハビリテーション医療の対象は高齢者ばかりではなく,小児,そしてさまざまな経過を呈する多様な疾患による障害をもった方々,また難病やがん患者も含めて介護期から終末期への連続性も念頭におき,より広い範囲でとらえ,考えていく方向にある.現状は医師の関与は十分とはいえず,今後はリハビリテーション科医による診療活動とともに生活期リハビリテーション医療に関心をもつ医師が増え,リハビリテーション科医と連携して活動されることが期待される.
キーワード  生活期,リハビリテーション医療,地域リハビリテーション,地域包括ケアシステム
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 生活期のリハビリテーション医学・医療の役割と位置づけ 水間正澄
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.