医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ275巻5号 > 論文詳細
がんゲノム医療−網羅的解析からの知見と臨床応用の展望
275巻5号 2020年10月31日 p.528-533
成人グリオーマの遺伝子分類
サマリー   近年のシークエンス技術の革新により,脳原発悪性腫瘍の遺伝子異常の全貌が次々と解明されてきた.このことにより,脳原発悪性腫瘍の分類は2016年のWHO脳腫瘍病理分類の改訂を機に大きく変更されることとなった.従来の分類は病理学的所見に基づいてのみ行われたが,遺伝子異常に基づく分子診断が組み込まれ,遺伝子異常と病理学的所見の両方を用いて分類されることになった.グリオーマ(glioma;神経膠腫)は最も頻度の高い脳原発悪性腫瘍であるが,本疾患も遺伝子異常に基づく分類が行われる.成人グリオーマの分類においては,IDH変異(IDH1またはIDH2遺伝子)・1p/19q共欠失が用いられ,これらの分子マーカーによりきわめて明確に分類される.遺伝子異常に基づいた分類は各疾患の予後・治療反応性をより正確に評価することが可能であり,適切な治療選択に結びつく.本稿では,成人におけるグリオーマの遺伝子異常に基づく分類とその特徴について説明する.
キーワード  グリオーマ,グリオブラストーマ(GBM),IDH1
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がんゲノム医療
275巻5号 2020年10月31日
週刊(B5判,240頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286690
雑誌コード:20475-10/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.