医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ275巻5号 > 論文詳細
がんゲノム医療−網羅的解析からの知見と臨床応用の展望
275巻5号 2020年10月31日 p.405-411
固形がんを対象にした改訂版遺伝子パネル検査に基づく診療ガイダンス
サマリー   遺伝子パネル検査の保険収載などを踏まえ,臨床現場での適応可能性を考慮した「次世代シークエンサー等を用いた遺伝子パネル検査に基づくがん診療ガイダンス」の改訂版が2020年3月に発出された.改訂版は保険収載されたがん遺伝子パネル検査に関する解説(総論)と,実地診療でとくに問題となるクリニカルクエスチョン(CQ)からなる二部構成とした.CQではがんゲノムプロファイリング検査をどのような患者に行うべきかについて,検査後に考慮される治療には試験的な薬物療法が想定されることから,検査後の全身状態および臓器機能が薬物療法に耐えられることを予想した患者選択を行うべきであること,がんゲノムプロファイリング検査は行うべき時期について治療ラインで限定せず,その後の治療計画を考慮した最適なタイミングを検討することなどを推奨した.改訂版ががんゲノム医療中核拠点病院をはじめとするがんゲノム医療の実施施設において活用されることを期待しつつ,今後のがんゲノム医療の進展に合わせた継続的な見直しも必要である.
キーワード  診療ガイダンス,遺伝子パネル検査,固形がん,エビデンスレベル
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がんゲノム医療
275巻5号 2020年10月31日
週刊(B5判,240頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286690
雑誌コード:20475-10/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.