やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,968円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

別冊「医学のあゆみ」
補完代替医療とエビデンス

定価 4,968円(本体 4,600円+税8%)
  • 総頁数:160頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2016年3月
  • 注文コード:284520
  • 雑誌コード:20477-3/30

内容紹介

●「週刊 医学のあゆみ」の好評連載をまとめて別冊化.
●サプリメント・健康食品をはじめとした補完代替医療は広く利用されているが,その安全性・有効性に関する科学的検証はほとんど行われていない.本書では,わが国における利用実態や取組みなど補完代替医療に関するエビデンスをわかりやすく概説した最新版.

目次

1.わが国における補完代替医療の現状と課題
2.アメリカにおける補完代替医療に関する取組み
3.CAMの利用状況の国際的動向:欧州におけるCAMbrella projectより
4.補完代替医療におけるEBMの考え方:とくに診療ガイドラインの視点から
5.補完代替医療の診療ガイドライン
6.厚生労働省“「統合医療」情報発信サイト”
7.「統合医療」情報発信サイトeJIMの役割と課題―医師・患者の利用者の視点から
8.補完代替医療における患者視点:患者にとっての長所と肯定的変化
9.補完代替医療のエビデンス:どう伝え,どう活用するか?
10.補完代替医療に関するコミュニケーションのコツ
11.補完代替療法べからず集
12.補完代替医療のエビデンス:施術・療法
【書き下ろし】13.補完代替医療と国際標準化機構(ISO)における国際規格策定─漢方・鍼灸を中心に
【書き下ろし】14.漢方のエビデンス:EKATとKCPG
【書き下ろし】15.鍼灸のエビデンス
16.補完代替医療のエビデンス:サプリメント・ビタミン・ミネラル
17.補完代替医療(健康食品)を取り巻くメディアの問題―“有益性情報”のみにさらされる消費者
18.医薬品と健康食品・サプリメントの相互作用
19.健康食品の現状と課題―食品の機能性表示に関する検討会などを踏まえて
20.ランダム化並行群間比較試験報告のためのガイドライン―とくに薬剤以外を対象とする場合の考え方
21.補完代替医療における臨床試験
22.補完代替医療のシステマティックレビューとRCT―Cochrane.orgとPubMedの利用方法を含めて
23.コクランレビューにおける補完代替医療
24.補完代替医療の現況と展望―CAMから統合医療へ

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

大野智津谷喜一郎 編