医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.131 No.4 > 論文詳細
131巻4号 2017年9月25日 p.547-554
 病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編  
糖尿病に対する経腸栄養
近森会近森病院 臨床栄養部
宮澤 靖
 
はじめに  
 患者の栄養状態は治療するうえできわめて重要な位置を占め,その患者の予後をも左右することは周知の事実であるといっても過言ではない.患者の栄養管理に関しては1960年代の高カロリー輸液法(TPN)の開発により急速に発達し,難治をきわめた多くの疾患の治療成績を向上させてきた.
 一方,経腸栄養法は成分栄養剤が開発され,吸収のよい高エネルギー,高たんぱく質の栄養剤を投与することが可能になってきた.TPNと経腸栄養法は,現在では不可欠な栄養管理法の両軸で,それぞれに一長一短があり,必要に応じた方法と栄養剤・濃厚流動食を選択することが重要である.……(雑誌本文は続きます)
 病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編 糖尿病に対する経腸栄養 宮澤靖
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編
131巻4号 2017年9月25日
月刊(B5判,280頁)
定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)
注文コード:740910
雑誌コード:09320-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
関連著書
心臓病の栄養管理・食事療法
「臨床栄養」別冊 予防から緩和ケアまでをサポートする 心臓病の栄養管理・食事療法
佐藤幸人 編

定価 3,960円(本体 3,600円+税10%)B5判 200頁 2019年8月発行
注文コード:746450


●心臓病の予防から,心不全の緩和ケアまで,栄養管理・食事療法の実践がこの一冊に!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.