医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.131 No.4 > 論文詳細
131巻4号 2017年9月25日 p.461-464
 病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編  
地域包括ケアのなかの栄養管理
北美原クリニック
岡田晋吾
 
はじめに  
 わが国は他に類をみないスピードで高齢化が進んでいる.団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)以降に,医療・介護の需要がさらに増加することが予想されている.たとえ重度な要介護状態となっても,住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう,住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるようなシステムが地域包括ケアシステムである.
 高齢化の進展や医療・介護の需要,使うことのできる社会資源などは地域によって大きな差が出てくることが予想されている.そのため地域包括ケアシステムの構築は国が主導するわけではなく,各市町村で考えていくことが求められ,実際にすでに取り組まれている.……(雑誌本文は続きます)
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編
131巻4号 2017年9月25日
月刊(B5判,280頁)
定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)
注文コード:740910
雑誌コード:09320-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
関連著書
在宅リハビリテーション栄養
在宅リハビリテーション栄養
日本リハビリテーション栄養研究会 監修/若林秀隆 編著

定価 3,740円(本体 3,400円+税10%)B5判 160頁 2015年9月発行
注文コード:219440
ISBN978-4-263-21944-7

●地域包括ケアが求められている時代ではリハ栄養の重要性がさらに高まる.本書は在宅リハ栄養の必要性,在宅......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.