医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.131 No.4 > 論文詳細
131巻4号 2017年9月25日 p.438-443
 病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編  
胃瘻の管理,合併症とその対策
小川医院
小川滋彦
キーワード  
特集にあたって  
 経腸栄養のなかで,胃瘻に特有の管理上の注意点を述べる.
 胃瘻の特長を一言でいうならば,「胃と腹壁を結ぶ,太くて短い瘻孔」であり,胃瘻栄養とはその「太くて短い瘻孔を通して,胃に最短距離で栄養剤を投与」することである.
 そして,胃瘻管理で重要なのは,その太くて短い瘻孔を末永く大切に扱うことである.
 端的な表現で言い切ってしまったが,以上を理解することが胃瘻管理の真髄である.……(雑誌本文は続きます)
 病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編 胃瘻の管理,合併症とその対策 小川滋彦
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
病棟栄養士のためのベーシックセミナー 経腸栄養編
131巻4号 2017年9月25日
月刊(B5判,280頁)
定価 3,024円(本体 2,800円+税8%)
注文コード:740910
雑誌コード:09320-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
関連著書
胃ろうPEG管理のすべて
胃ろうPEG管理のすべて 胃ろう造設からトラブル対策まで
合田文則 編著

定価 7,560円(本体 7,000円+税8%)B5判 292頁 2010年2月発行
注文コード:705770
ISBN978-4-263-70577-3

●トラブル症例から学ぶ!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.