医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.831-837
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
ARDS
りんくう総合医療センター/大阪府泉州救命救急センター
泉野浩生
キーワード  ARDS,呼吸不全,肺水腫,栄養療法
病態  
 ARDS(acute respiratory distress syndrome)は,先行する基礎疾患・外傷などを契機として急性に発症した重度の低酸素血症で,胸部X線写真上では両側性の肺浸潤影を認め,かつその原因が心不全,腎不全,血管内水分過剰のみでは説明できない病態の総称である1).2011年10 月にBerlin で開催された欧州集中治療医学会において,診断の特異的向上をめざしてARDS の新たな定義が提唱された.
 原因となる病態および侵襲は,重症肺炎や誤嚥性肺炎など直接肺を損傷するものと,敗血症や重症外傷,熱傷など間接的に起因するものの大きく2 つに分けられる.
 好中球やマクロファージなどの炎症細胞が活性化されて神経内分泌系,免疫系に過剰な炎症反応が起こり,各種ストレスホルモン(カテコラミンやコルチゾールなど)やサイトカインが過剰に産生される結果,血管内皮の透過性が亢進する.これらストレスホルモンやサイトカインは筋肉・腸管上皮の蛋白質の崩壊,糖新生,脂肪β酸化を誘導し,脳や損傷部位へグルコースを届けようとする生体の異化反応を起こす(これによって産生されるエネルギーを内因性エネルギーと呼ぶ).……(雑誌本文は続きます)
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理 ARDS 泉野浩生
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.