医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第5土曜特集号
243巻13号 2012年12月29日
第5土曜特集頭痛最前線よりよき頭痛診療をめざして
はじめに
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして はじめに 間中信也・喜多村孝幸
  2005年に著者らの編集企画のもとに,医学のあゆみの特集として「頭痛のすべて」を刊行させていただき,幸いにしてたいへん好評をもって迎えられた.そしてこのたび医学のあゆみ編集部から再度「頭痛のすべて」を企画したいという申し出を受けた.7年を経た現在,頭痛をとりまくエビデンスや知識の集積は著しく,2012年現在の頭痛診療のマイルストーンとして,またミニ・エンサイクロペディアとして,このような特集を再度刊行することは有意義と思われたので,全面的に改稿することとした.執筆者については頭痛の権威者,新進気鋭の頭痛研究者を選ばせていただいた.内容は最新・最良・最高のものであると自負している.
 日本頭痛学会は1997年に,24年の歴史をもつ“頭痛研究会”を母体として設立された.会員数も2,000人を超え,頭痛専門医も約800名を数え,全国各地で活躍している.日本頭痛学会の活動の詳細はホームページ(http://www.jhsnet.org/)で閲覧できるが,2011年にはARCH2011(Asian Regional Congress of Headache)が,2012年には喜多村会長のもと第40回日本頭痛学会総会が,2013年には世界の大家を招聘して行われるHeadache Master Schoolが企画されるなど,たいへん活発である.
 2011年の東日本大震災の最大被災地である気仙沼市,大船渡市では方言のケセン語を話す.その研究者であられる山浦医院院長 山浦玄嗣(やまうら はるつぐ)先生も被災されたおひとりである.10年前にたまたま先生に頭痛のケセン語表現を質問したところ,懇切丁寧にお返事をいただき恐縮した.ケセン語は仮名では表記できないのでローマ字で表現する.
 “頭”はadama,殴りつける対象としてはganta,“前頭,頭頂,後頭部”はそれぞれ,nadigi,noppedi,usirobinko,“頭痛”はadamayami,“わたしは頭が痛いです”は“Ore a adama a idagi no si”,“Nadigi a idaku te wagar-nagi”,“Adama a ika-ika di”など豊かな表現に一驚した.山浦先生は震災後,聖書をケセン語で訳している.聖書には「なおす,いやす」が64回出てくるが,原典のギリシャ語では“therapeuo(テラペウオー)”,“iaomai(イアオマイ)”が使われている.“テラペウオー”は“奉仕する,治療する”,“イアオマイ”は“なおす,いやす”が本義で,両者は異なる概念だそうである.
 本企画が,“テラペウオー(奉仕,治療)”により“イアオマイ(治癒)”につながるよすがになること,そして被災者の方々が一刻も早く“イアオマイ”されることも祈念して,巻頭の言葉とさせていただく.
目 次
 総 論
頭痛医療の展望――過去,現状,そして未来……坂井文彦 詳細
頭痛の疫学……濱田潤一 詳細
頭痛診療支援ツール――コミュニケーションツール……小川果林 詳細
頭痛医療システム――プライマリケアの頭痛医療,医療連携……橋本洋一郎・伊藤康幸 詳細
頭痛に関与している遺伝子――ゲノム解析の現状……古和久典・中島健二 詳細
頭痛の診断と治療
国際頭痛分類――最新の動向を踏まえて……竹島多賀夫 詳細
慢性頭痛の診療ガイドライン……荒木信夫 詳細
頭痛への問診(病歴聴取)と診察……福武敏夫 詳細
頭痛診療アルゴリズム……柴田興一 詳細
頭痛の鑑別診断――危険な頭痛は雷鳴の如し……松森保彦 詳細
見逃さないための頭痛検査――MRIによる画像診断を中心に……下田雅美 詳細
片頭痛
片頭痛オーバービュー――片頭痛とはなにか……岩下達雄・鈴木則宏 詳細
片頭痛の分類と診断基準……菊井祥二・竹島多賀夫 詳細
片頭痛の誘発因子……永田栄一郎 詳細
片頭痛の共存症……中野俊也・中島健二 詳細
片頭痛慢性化と慢性片頭痛……柴田護 詳細
片頭痛の急性期治療……徳岡健太郎・北川泰久 詳細
トリプタンの使い方――トリプタンの有効性・患者満足度をアップさせるためのコツ……立岡良久 詳細
片頭痛の予防療法――予防療法の適応とその治療薬……渡邉由佳・五十嵐久佳 詳細
頭痛診療における漢方の役割……五野由佳理 詳細
頭痛治療における代替補完療法,非薬物療法……西郷和真 詳細
片頭痛以外の一次性頭痛
緊張型頭痛の分類と診断……平田幸一・他 詳細
緊張型頭痛の病態と治療……大熊壮尚 詳細
三叉神経・自律神経性頭痛(TAC)の分類と診断基準……島津智一 詳細
群発頭痛の診断と治療……今井昇 詳細
その他の一次性頭痛の分類と診断基準,治療……藤木直人 詳細
治療に難渋する頭痛
薬物乱用頭痛……五十嵐久佳 詳細
慢性連日性頭痛……土井光 詳細
頭痛への心身医学的アプローチ……端詰勝敬・他 詳細
二次性頭痛の診断と治療
頭頸部外傷による頭痛……永関慶重 詳細
頭痛と脳血管障害……米田浩・鈴木倫保 詳細
脳腫瘍による頭痛……池田幸穂 詳細
感染に伴う頭痛……飯ケ谷美峰 詳細
ホメオスターシスの障害による頭痛……飯塚高浩 詳細
整形外科からみた頸椎疾患由来の頭痛――頸性頭痛……矢吹省司 詳細
口腔顔面痛――国際頭痛ICHD-IIに分類されているOrofacial pain……和嶋浩一 詳細
眼と頭痛――目は頭痛の交差点……加島陽二・澤充 詳細
耳鼻科領域の頭痛……泰地秀信 詳細
ペインクリニックにおける頭痛診療……前田倫 詳細
life cycleと頭痛,その他の話題
女性の頭痛……稲垣美恵子 詳細
小児・思春期の頭痛――生活支障度の高い頭痛を中心に……藤田光江 詳細
高齢者の頭痛……工藤雅子 詳細
あだ名のついた頭痛……根来清 詳細
ホットトピックス
片頭痛と脳卒中――片頭痛は脳卒中のリスクとなりうるか……加藤裕司 詳細
片頭痛の治療新薬――選択的5-HTIF受容体作動薬やCGRP受容体アンタゴニスト……清水利彦 詳細
特発性低髄液圧性頭痛(低髄液圧症候群)……佐藤慎哉 詳細
厚労省と折衝して認められた治療法――バルプロ酸による片頭痛予防とスマトリプタン在宅自己注射……山根清美 詳細
災害と頭痛――東日本大震災後の頭痛診療の経験から……工藤雅子・寺山靖夫 詳細
頭痛最前線
243巻13号 2012年12月29日
週刊(B5判,310頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286360
雑誌コード:20475-12/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.