医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ275巻5号 > 論文詳細
がんゲノム医療−網羅的解析からの知見と臨床応用の展望
275巻5号 2020年10月31日 p.462-467
食道がんの網羅的ゲノム解析
サマリー   食道がんは組織別にみると【扁】平上皮がんと腺がんが大部分を占め,世界的に地域によって組織別の発生頻度は大きく異なっている.日本では喫煙,飲酒が主なリスクファクターである【扁】平上皮がんが多くの割合を占めているが,肥満や胃食道逆流症による下部食道の持続的な炎症に起因するバレット上皮がリスクとなっている食道腺がんの割合も近年増加傾向にある.食道がん全体の5年相対生存率は約37%と予後不良であり,治療成績改善のためにはゲノムレベルでの病態理解,それをもとにした治療戦略の構築が必要であると考えられる.本稿では食道【扁】平上皮がん,食道腺がんに対して次世代シークエンサーを用いた大規模ゲノム解析の結果から,食道【扁】平上皮がんと食道腺がんそれぞれにおける遺伝子異常やがん進化の過程についてこれまでの知見の一部を紹介する.
キーワード  食道がん,網羅的ゲノム解析,遺伝子変異,変異シグネチャー,進化
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がんゲノム医療
275巻5号 2020年10月31日
週刊(B5判,240頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286690
雑誌コード:20475-10/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.