医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.789-795
第5土曜特集 腎臓病のすべて 高血圧性腎硬化症 伊藤貞嘉
サマリー   高血圧性腎硬化症は,透析導入の原因として年々増加している.その要因は高血圧疾患患者が多いことと人口の高齢化にある.わが国における高血圧の管理状況はまだまだ不十分であり,個別アプローチと集団的アプローチが欠かせない.腎硬化症は長い経過で腎機能障害を起こしてくるが,同時に心血管疾患の発症率も高い.早期発見のためには検尿により尿蛋白を測定し,推定糸球体濾過量(eGFR)を算出する必要がある.また,十分な降圧を行い,尿蛋白のある症例ではレニン-アンジオテンシン(RA)系阻害薬を使用して尿蛋白を減少させることが重要である.ただし,高齢者では緩徐な降圧を図るなど,注意が必要である.また,動脈硬化性腎動脈狭窄をしっかり鑑別する必要がある.
キーワード  高血圧性腎硬化症,レニン-アンジオテンシン(RA),strain vessel,進化,尿蛋白,心腎連関
第5土曜特集 腎臓病のすべて 高血圧性腎硬化症 伊藤貞嘉
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.