やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

※この商品は4月27日(金)まで送料無料です
4,320円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円 ⇒4月27日(金)まで無料 代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります. ⇒4月27日(金)まで無料

冷え外来

川嶋朗 編著
定価 4,320円(本体 4,000円+税8%)
  • 総頁数:184頁 / 2色
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2010年4月
  • ISBN978-4-263-24257-5
  • 注文コード:242570

●ストレス冷えが蔓延する現代社会に医療はどう応えるか!

内容紹介

●西洋医学には冷えという概念がなく,したがって基本的に見過ごされてきたといえるが,伝統医学では未病として重要な位置づけをされてきた.また伝統医学では,冷えのみならず,暑さや湿気,乾燥なども病気の原因とされており,なかでも冷えが注目されてきたのは,近代文明が”冷やす文明”だからである.
●伝統医学,特に漢方医学では,冷えに侵されると万物のもととなる「気」の産生が落ちたり,そのめぐりが不順となったりする.また「血」はもとは「気」であるから,その産生も落ち,滞ったりもする.「水」も滞る.その結果冷えはますます悪化する.この病態からさまざまな症状が出現することになるのである.
●冷えはその悩みを医師に伝えても,とりあってもらえない状況が現在も続いている.医師がその概念を知らず,病態として捉えて治療の対象とすることができないからである.冷えは立派な未病であり,相応の対策をとることによって解消できるものである.
●本書は,冷え対策を臨床家向けに記した初めての専門書である.冷えの概念,その対策としての生活指導,伝統医学的なアプローチについて,それぞれの専門家にご執筆いただいた.医師はもとより,アロマセラピーに携わる統合医療スタッフ,看護師,伝統医学の治療家などに必携の臨床書!

目次

chapter1 「冷え」とは
chapter2 「冷え」の実態調査
chapter3 「冷え」と免疫
chapter4 「冷え」と皮膚
chapter5 冷え対策としての統合医療
chapter5-1 日常生活と冷え
chapter5-2 西洋医学的アプローチ
chapter5-3 漢方薬
chapter5-4 鍼灸,マッサージ
chapter5-5 アロマセラピー
chapter5-6 ホメオパシー
chapter5-7 温罨法などの治療法
chapter5-8 蒸気温熱シートと温め効果
chapter5-9 血の道療法

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編著者略歴】
川嶋 朗【かわしまあきら】
 1983年 北海道大学医学部医学科卒業
 1983年 東京女子医科大学第4内科入局
 1986年〜1990年 東京女子医科大学大学院医学研究科
 1993年〜1995年 ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院留学
 2001年 東京女子医科大学腎臓病総合医療センター内科&血液浄化部門 講師
 2002年 東京女子医科大学附属成人医学センター 講師(兼任)
 2003年 東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 自然医療部門 講師
     東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック 所長
     東京女子医科大学附属東洋医学研究所 講師(兼任)
     東京女子医科大学附属青山病院 講師(兼任)
 2004年 東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 自然医療部門 准教授(兼任)
 現 在 東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック 所長
     日本統合医療学会 理事・認定医
     日本ホメオパシー医学会 理事・専門医
     日本東方医学会 理事
     日本腎臓学会 学術評議員・指導医
     日本透析医学会 評議員・指導医
     日本内科学会 総合内科専門医
     日本医工学治療学会・日本アフェレシス学会・日本抗加齢医学会 評議員

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

川嶋朗 編著/安保徹板村論子金田高之小山めぐみ土屋秀一西條一止班目健夫安野富美子八塚美樹矢野忠渡邉賀子 著