医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ243巻13号 > 論文詳細
頭痛最前線よりよき頭痛診療をめざして
243巻13号 2012年12月29日 p.1254-1260
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして ペインクリニックにおける頭痛診療 前田倫
サマリー   全身のあらゆる痛みを対象とするペインクリニックにおいても頭痛は重要な診療対象であり,正確な診断をもとに痛みの本質を見据えた治療を行う.ペインクリニックでも多くは一次性頭痛であるが,二次性頭痛は脳神経も含め症状が多岐にわたり,放置すれば予後が重篤であることも多い.とくに,下垂体・海綿状脈洞近傍の疾患は,複雑にIII-VI神経症状を呈することが多く注意を要する.診断には国際頭痛分類(ICHD-II)が非常に有用である.治療に関しては,二次性頭痛に対して原疾患の治療となる.一次性頭痛の多くは,トリプタンを中心とする頓挫療法と予防療法で対応するが,慢性頭痛に対しては2010年からボツリヌス毒素が予防薬として臨床使用されている(アメリカ,イギリス).また,難治性一次性頭痛には神経ブロック,経頭蓋的磁気刺激療法(TMS)の有効性が報告されている.
キーワード  頭痛,ペインクリニック,神経ブロック,インターベンション,経頭蓋磁気刺激法(TMS)
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして ペインクリニックにおける頭痛診療 前田倫
本論文を購入 特集TOPへ戻る
頭痛最前線
243巻13号 2012年12月29日
週刊(B5判,310頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286360
雑誌コード:20475-12/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.