医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ243巻13号 > 論文詳細
頭痛最前線よりよき頭痛診療をめざして
243巻13号 2012年12月29日 p.1117-1122
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして 片頭痛慢性化と慢性片頭痛 柴田護
サマリー   慢性片頭痛は『国際頭痛分類第2版付録診断基準(2006)』によって定義されており,Silbersteinらが提唱した変容片頭痛を参考につくられた疾患概念である.発作性片頭痛の一部の患者において,頭痛頻度が上昇するとともに頭痛性状や随伴症状の変容を伴って発症する.片頭痛慢性化のメカニズムは不明である.しかし疫学研究から,肥満,うつなどの気分障害,睡眠時無呼吸など是正可能な危険因子が判明しているため,これらが認められた場合には治療介入を試みるべきである.治療については,バルプロ酸やトピラマートの治療効果が実証されている.トピラマートは複数のプラセボ対照ランダム化臨床研究で薬効が実証されているが,わが国では片頭痛に対する保険適応を取得していない.また,めまいや異常感覚などの副作用も多い.欧米では,大規模な臨床研究によってA型ボツリヌス毒素が慢性片頭痛に有効であることが最近明らかにされた.
キーワード  慢性片頭痛,片頭痛慢性化,下行性疼痛抑制系,トピラマート,ボツリヌス毒素
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして 片頭痛慢性化と慢性片頭痛 柴田護
本論文を購入 特集TOPへ戻る
頭痛最前線
243巻13号 2012年12月29日
週刊(B5判,310頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286360
雑誌コード:20475-12/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.