医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ243巻13号 > 論文詳細
頭痛最前線よりよき頭痛診療をめざして
243巻13号 2012年12月29日 p.1110-1113
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして 片頭痛の誘発因子 永田栄一郎
サマリー   片頭痛は,ある特定の状況下で起こりやすいことが知られている.その誘発因子はストレスなどの精神的因子,職場や学校などの環境因子や生活習慣,女性の場合にはホルモン変動,また食品や薬物など多岐にわたる.ストレスに関しては,ストレスを受けたときや,逆にストレスから解放されたときでも起こりやすく,また,睡眠不足や過度の睡眠も誘因となる.環境因子としては,生活習慣の変化や天候や気候なども誘発の原因となる.さらに,女性の場合は月経に伴うエストロゲンの変動が発作誘発と密接な関連がある.食品においても,アルコールや他の血管拡張作用のある物質が含まれる食品で起こりやすいといわれている.薬物では,血管拡張作用のある薬剤で誘発されやすい.しかし,すべての片頭痛患者で共通の誘発物質はなく,誘発因子に関しては患者個人の差が大きい.これらの誘発因子の知識は片頭痛発作の回避には重要であり,治療の面でもおおいに役立つ.
キーワード  精神的因子,環境因子,内因的因子,食事性因子,薬物
本論文を購入 特集TOPへ戻る
頭痛最前線
243巻13号 2012年12月29日
週刊(B5判,310頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286360
雑誌コード:20475-12/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.