医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ243巻13号 > 論文詳細
頭痛最前線よりよき頭痛診療をめざして
243巻13号 2012年12月29日 p.1086-1094
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして 見逃さないための頭痛検査――MRIによる画像診断を中心に 下田雅美
サマリー   一次性頭痛の検査で重要なのは,CT,MRIにより頭蓋内に器質的疾患がないことを患者に理解させ,不必要な心配を除くことと,増悪因子となる潜在性の共存症を診断し,頭痛の治療効果を高めることにある.一方,二次性頭痛,とくに雷鳴性頭痛を伴う器質性疾患では,適切な検査による迅速な治療が要求される.しかし従来,画像診断として多用されてきたCTのみでは診断困難な病態の存在が明らかとなり,MRIによる診断精度の向上が期待されている.本稿では,見逃しやすい二次性頭痛の画像診断,とくにMRI所見を,少量出血のくも膜下出血(SAH)例,SAH類似所見を伴う例,cortical SAH例,ADC上昇例,脳静脈血栓症例,脳動脈解離例を中心に解説した.
キーワード  頭痛,検査,CT,MRI
第5土曜特集 頭痛最前線――よりよき頭痛診療をめざして 見逃さないための頭痛検査――MRIによる画像診断を中心に 下田雅美
本論文を購入 特集TOPへ戻る
頭痛最前線
243巻13号 2012年12月29日
週刊(B5判,310頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286360
雑誌コード:20475-12/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.