医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.945-950
第5土曜特集 腎臓病のすべて 大規模災害時に慢性透析をいかに維持するか――東日本大震災に学ぶ透析災害対策 政金生人
サマリー   東日本大震災学術調査により,慢性透析医療は災害に弱く,透析患者は災害弱者であることが改めて浮き彫りにされた.今後予想される大規模災害において,慢性維持透析における被害を最小限度に食い止めるためには,透析施設の自助努力と地域自治体で行う共助の態勢を整えることが大切である.各透析施設は大型機械の防振対策,フレキシブルチューブの使用,患者ベッド,ベッドサイドコンソールのロック方法などの防災対策を徹底する必要がある.地域においては,電気・水道,燃料などのライフライン障害が長期化した場合にどのような慢性透析治療を展開するのか,急性腎障害が多発した場合どのように役割分担するのかなど,平時から計画しておくべきである.透析患者は災害時,身体的・精神的ストレスから心血管系事故を起こしやすい状態にある.平時から災害時の自己管理の要点,遠隔地での透析治療の可能性などについて理解させ,適切な降圧処方を行うことが重要である.
キーワード  東日本大震災,トリアージ,急性腎障害,透析室災害対策
第5土曜特集 腎臓病のすべて 大規模災害時に慢性透析をいかに維持するか――東日本大震災に学ぶ透析災害対策 政金生人
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.