医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.932-936
第5土曜特集 腎臓病のすべて 腹膜透析の現状と未来 新田孝作
サマリー   糖尿病を原疾患とする末期腎不全患者の増加に伴い,循環動態の不安定な患者も多くなっており,腎代替療法のなかで腹膜透析(PD)療法を選択する社会背景になっている.しかし,2012年度にかけて血液透析(HD)患者数は5,222人増加したのに比較し,PD患者数は132人減少しており,PD患者の比率は3.2%から3.1%に減少している.PD療法が普及しない理由として,医療サイドと患者サイドの問題がある.PD療法による透析不足や体液過剰を是正する目的で,PD+HD併用療法が行われてきた.PD療法に関する診療報酬を見据えながら,認定看護師などの導入を含めた在宅医療の推進に向けた取組みが必要である.
キーワード  腹膜透析(PD),PD+HD併用療法,診療報酬,在宅医療,医療経済
第5土曜特集 腎臓病のすべて 腹膜透析の現状と未来 新田孝作
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.