医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.925-931
第5土曜特集 腎臓病のすべて バスキュラーアクセスの作製と問題への対応 土井盛博・正木崇生
サマリー   バスキュラーアクセス(VA)は血液透析(HD)を施行するうえで不可欠であり,これを長期に維持していくことが重要である.前腕で橈骨動脈と橈側皮静脈を吻合することにより作製されたVAは,手術成績や経皮的血管形成術(PTA)の開存率からのみでなく,生命予後の面からも好ましいことが報告されている.その一方で,肘部で作製されたVAやグラフトによるVAは,手術やPTAの開存率が低いことが特徴である.また,過剰血流をきたす例もあるが,手術を行っても長期に血流を管理することは困難で,内科的治療を優先して行うことがガイドラインで推奨されている.
キーワード  バスキュラーアクセス(VA),経皮的血管形成術(PTA),過剰血流
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.