医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.889-894
第5土曜特集 腎臓病のすべて 尿毒素吸着療法 秋山泰利・阿部高明
サマリー   経口吸着炭による尿毒素吸着療法は透析療法と並び,CKDにおける尿毒素除去療法の数少ない選択肢のひとつである.経口吸着炭は腸管において尿毒素およびその前駆物質を吸着することで血中濃度を低下させる.経口吸着炭により血中濃度が低下する代表的な尿毒素としてインドキシル硫酸があげられる.インドキシル硫酸は腎や心血管系などへのさまざまな毒性が報告されており,経口吸着炭の薬理作用はインドキシル硫酸の血中濃度低下によるところが大きいと考えられる.いまのところ経口吸着炭投与により生命予後の改善や透析導入遅延が得られたとする報告はランダム化比較試験では存在せず後ろ向き試験に限られるが,腎機能の低下の抑制や酸化ストレスマーカーの改善などの報告は数多くなされており,CKD患者に対する補助療法として考慮される.
キーワード  経口吸着炭,尿毒素,前駆物質,インドキシル硫酸
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.