医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.751-756
第5土曜特集 腎臓病のすべて 日本における腎臓病の疫学 横山仁
サマリー   腎臓病総合レジストリー20,913例を中心に,わが国における腎臓病の疫学を示す.若年者(20歳未満)2,851例,非高齢者成人(20〜65歳未満)13,030例,高齢者(65歳以上)5,023例で,高齢者が登録の24.1%を占める.おもな臨床症候群は慢性腎炎症候群47.8%,ネフローゼ症候群23.0%,急速進行性糸球体腎炎症候群(RPGN)5.8%であり,IgA腎症が28.1%(65歳未満・腎生検例の35.7%)であった.いずれの症候群でも,年齢層が進むほど腎機能低下とともに尿蛋白増加と血清アルブミン値低下が示された.とくにRPGNでは高齢者が60.3%,ステージG4〜5が75%を占めている.ネフローゼ症候群では高齢者が33.7%であり,その組織診断型と高齢者の比率は,膜性腎症34.6%(52.9%),微小変化型ネフローゼ症候群29.7%(18.6%),巣状分節性糸球体硬化症15.8%(24.2%),膜性増殖性糸球体腎炎5.2%(46.1%)であった.さらに,アンケートによる疫学調査でも,少子高齢化を反映したIgA腎症の減少傾向およびRPGNの増加傾向といった変化が示されており,わが国では高齢者腎臓病の重要性が増している.
キーワード  腎臓病,ネフローゼ症候群,急速進行性糸球体腎炎症候群(RPGN),IgA腎症
第5土曜特集 腎臓病のすべて 日本における腎臓病の疫学 横山仁
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.