医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.743-749
第5土曜特集 腎臓病のすべて 慢性腎臓病(CKD)対策の現況と展望 松尾清一・他
サマリー   わが国では透析患者数は31万人を超え,なお増加している.しかし一方で,さまざまな取組みが功を奏し,長らく増加が続いていた新規透析導入患者数は横ばいまたは減少の傾向を示している.透析導入の原因となる疾患は圧倒的に糖尿病が第1位であるが,増加は止まっている.しかし高血圧,動脈硬化,加齢などが原因で起こる腎硬化症が着実に増えており,やがて第2位の慢性腎炎を追い越すと考えられ,今後腎硬化症に対する対策が必要になる.わが国においてCKD対策が開始されてすでに10年が経過し,新しいステージに入った.未来に向けた疾患レジストリーの改良,高齢者を対象としたガイドラインの整備,日本社会の未来を見通した多様な診療連携システムの構築と普及,腎機能の低下抑制や再生を促すような新規治療法の開発とそのための基礎および臨床研究体制の整備,国際貢献の具体的なビジョンの作成が今後に課せられた課題である.
キーワード  末期腎不全,eGFR,蛋白尿,アルブミン尿,心血管疾患
第5土曜特集 腎臓病のすべて 慢性腎臓病(CKD)対策の現況と展望 松尾清一・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.