医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.753-759
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
医原性の低栄養をつくる医療とは
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 看護部
森 みさ子
キーワード  医原性の低栄養,不要な安静と絶食,看護師の役割,管理栄養士の業務,管理栄養士のストレス,多職種連携
はじめに  
 なぜ医原性の低栄養がつくられるのだろうか.さまざまな要因が複雑に絡み合っていると考えられるが,患者が高齢化していることは回避できない条件である.世界に類を見ない速度で超高齢社会を迎えるにあたり,医原性の低栄養をつくらないために,医療スタッフ(とくに看護師)が低栄養に気づくこと,そして,低栄養を予防・改善するために多職種連携を図ることがもっとも大切なことだと考える.しかし,管理栄養士においては,給食管理から個別の栄養管理へと業務変革を迫られることになり,それにともなう業務量の増加や,新たな人間関係を構築することによるストレスが生まれることも懸念される.本項では,低栄養がつくられる要因と,協働・連携を促進するポイントについて解説する.……(雑誌本文は続きます)
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理 医原性の低栄養をつくる医療とは 森みさ子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.