医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.123 No.4 > 論文詳細
123巻4号 2013年9月25日 p.564-566
 スキルアップ外来栄養食事指導  
認知症などで理解力の乏しい患者の外来栄養食事指導
弘前愛成会病院栄養科 
石岡拓得,加藤 望,葛西亜紀
弘前中央病院栄養科 
佐藤史枝
弘前大学医学部附属病院栄養管理部 
三上恵理
一般社団法人弘前市医師会健診センター
中村光男
キーワード  認知症,統合失調症,低アルブミン血症,動物性蛋白質
はじめに  
 現在精神科では,統合失調症等で受診する患者に加えて,認知症治療で受診する高齢者の割合が増加している.これら疾患では病識が欠如していることも多く,とくに認知症では理解力が低下している場合も少なくない.
 ところで,統合失調症患者では,抗精神病薬の副作用や過食など,さまざまな影響により肥満を合併することも多い.一方,認知症患者では,認知機能低下とともに,食行動や摂食嚥下機能に障害をきたすことで,容易に低栄養状態へと陥ることも多い.したがって,精神科では病識や理解力の乏しい患者へ栄養指導を実施することは比較的多いといえる.
 本稿では,認知症患者の低栄養と統合失調症患者の肥満を例に,食事評価のポイントおよび栄養食事指導のポイントを精神科栄養士の立場から述べていきたい.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
スキルアップ外来栄養食事指導
123巻4号 2013年9月25日
月刊(B5判,208頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740830
雑誌コード:09320-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
認知症の人の摂食障害 最短トラブルシューティング
認知症の人の摂食障害 最短トラブルシューティング 食べられる環境,食べられる食事がわかる
吉田貞夫 編

定価 3,960円(本体 3,600円+税10%)B5判 186頁 2014年9月発行
注文コード:706290
ISBN978-4-263-70629-9

●認知症における食事の問題を最短ルートで解決する!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.