医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第5土曜特集号
239巻14号 2011年12月31日
第5土曜特集次世代 iPS医療
はじめに
第5土曜特集 次世代 iPS医療 はじめに 梅澤明弘
  iPS 細胞が新しい局面を迎えている.厚生労働省医政局が所管する“ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針”が,iPS 細胞を用いた臨床研究を申請できるように改正され,一年が経ち,基盤研究は加速され製品の品質管理にかかる研究も明確に開始され,iPS 細胞加工医薬品の性能裏づけ試験に関する進歩も著しい.世界に先がけて安全性にかかる薬事法上のガイダンスも用意され,それにかかる論文も本特集で早川によって書き下ろしていただいた.iPS 研究は山中による発明・発見であり,多くの研究者が参加してきたことにより日本における技術革新もあり,世界をリードしていることは間違いない.一方,アメリカを中心としたiPS 研究もめざましい発展がみられる.正直な感想としては,京都大学を中心としたiPS 研究チームも負けてはいられないという状況ではないだろうか.現在は基礎研究を中心としたiPS 研究から,基礎研究とともに,“作成技術革新”,“性能裏づけ試験”,“品質管理”に関する臨床に向かう取組みの進展がめざましいように感じている.iPS 研究がiPS 医療に向い,バランスのとれた研究構築ができあがりつつあるということが現在の特徴ではないか.iPS 医療は,夢の医療から現実の医療に向かう局面なのだ.
 本特集“次世代iPS 医療”の原稿を読んでいるときに,ES 細胞の臨床試験を行ってきたジェロン社が撤退するというニュースが飛び込んできた.脊髄損傷患者5 人へES 細胞加工医薬品(GRNOPC1)を使った臨床試験を実施中であったにもかかわらず,経営上の理由からの臨床試験中止は残念でならない.すくなくとも移植された患者に,ES 細胞加工医薬品の安全性にかかる問題はまったく認められないということである.ES 細胞研究では規制,倫理の問題が先行してきたところであり,iPS 研究ではそれらの問題が皆無と思われてきたが,iPS 細胞から生殖細胞の作製に成功してからは,iPS 研究にかかる政策,法,倫理に関する社会科学においても日本が世界をリードしているように思える.生命科学的な側面のみならず,行政的な取組みが精力的に行われていることは心強い.また,規制側のチームがiPS 研究に対する取組みを注視していることに限らず,積極的に情報を仕入れ,発信していることがある.もちろん,新しい技術革新によって産まれた新規の細胞であることより,規制に関しても新しい考え方を思考し判断することも求められているところが,iPS 研究,またiPS 医療の特殊なところであろう.本特集を読むことで,さらなるiPS研究展開を実感していただきたい.
目 次
iPS細胞の基礎生物学
多能性幹細胞から中胚葉系細胞への分化誘導……江良択実 詳細
ヒトiPS細胞の迅速な初期神経幹細胞分化――マウスiPS細胞とのリン酸化阻害剤への反応性の違い……多田高 詳細
ウサギ多能性幹細胞でつなぐ基礎と医療のかけはし……本多新・小倉淳郎 詳細
iPS細胞とゲノムメチル化……西野光一郎・梅澤明弘 詳細
ゲノムインプリンティングとiPS細胞……千葉初音・佐々木裕之 詳細
リン酸化特異的プロリン異性化酵素Pin1による多能性幹細胞の制御……西真由子・梁明秀 詳細
多能性幹細胞における糖鎖発現の意義……佐々木紀彦・西原祥子 詳細
始原生殖細胞から多能性幹細胞への初期化機構……木村透 詳細
多能性維持にかかわるサイトカインシグナル……伊藤俊介・丹羽仁史 詳細
多能性幹細胞新時代における生殖細胞分化誘導の試み……今村公紀・野瀬俊明 詳細
作製・移植に関わるイノベーション
ヒトiPS細胞の樹立方法……沖田圭介 詳細
microRNAを用いたiPS細胞作製と癌治療への応用……宮ア進・他 詳細
持続発現型欠損センダイウイルスベクターの開発と応用……中西真人 詳細
末梢血中の終末分化したヒトT細胞からのiPS細胞樹立……関倫久・他 詳細
iPS細胞リソースとしてのMuse細胞……若尾昌平・他 詳細
ダイレクトリプログラミングによる軟骨組織の作製……妻木範行 詳細
ヒトES/iPS細胞の無フィーダー細胞培養技術の開発……福角勇人・金村米博 詳細
iPS細胞とマテリアル研究――ヒトiPS細胞のフィーダーフリー培養用バイオマテリアル……樋口亜紺 詳細
iPS細胞由来心筋シート工学……松浦勝久・他 詳細
iPS細胞によるヒト疾患モデル
先天性代謝異常症におけるiPS細胞技術の応用――リソソーム病への応用……衛藤義勝 詳細
ヒトiPS細胞からのメラノサイトの作製――色素異常症の病態解明・臨床開発におけるiPSテクノロジーの応用……大多茂樹・河上裕 詳細
急展開するiPS細胞を利用したヒト疾患モデル……濱崎考史・寺田直弘 詳細
iPS細胞を用いた再生医療
iPS細胞技術を用いた腎再生と臨床応用……長船健二 詳細
ヒト多能性幹細胞を用いた巨核球/血小板造血研究……高山直也・江藤浩之 詳細
ヒトiPS細胞からの血球・血管内皮細胞の分化誘導――臨床応用に向けた品質管理……佐伯久美子 詳細
iPS細胞から造血幹細胞の誘導……北島健二・原孝彦 詳細
iPS細胞などの幹細胞を利用した血液製剤の人工生産――安全で安定な輸血体制の確立をめざして……中村幸夫 詳細
iPS細胞から心筋への分化誘導――多能性幹細胞からの心筋再生……李鍾國・小室一成 詳細
iPS細胞による心筋再生治療……澤芳樹 詳細
iPS細胞からの心筋分化・血管分化……山下潤 詳細
iPS細胞を用いた網膜再生医療――ここまできたiPS細胞由来網膜色素上皮細胞移植……鎌尾浩行・橋政代 詳細
iPS細胞を用いた脊髄損傷治療……海苔聡・岡野栄之 詳細
Parkinson病に対する細胞移植治療……菊地哲広・高橋淳 詳細
筋ジストロフィーとiPS細胞――筋ジストロフィーの再生医療の実現化をめざして……武田伸一・鈴木友子 詳細
万能細胞由来のステロイドホルモン産生細胞の創出……矢澤隆志・宮本薫 詳細
安全性と品質管理
iPS細胞の医療利用と安全性――細胞を利用した再生医療に用いる生物由来原料の安全性……篠原力・畠賢一郎 詳細
ヒト多能性幹細胞を使った再生医療・細胞治療における造腫瘍性試験の現状……佐藤陽治・黒田拓也 詳細
ヒトiPS(様)細胞加工医薬品等の品質および安全性の確保に関する2つの指針案……早川堯夫 詳細
iPS細胞と糖鎖――糖鎖の新しい顔がみえてくる:マーカーから機能分子へ……豊田雅士・梅澤明弘 詳細
行政・社会環境
iPS細胞と政策……石井哲也 詳細
次世代 iPS医療
239巻14号 2011年12月31日
週刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286320
雑誌コード:20475-12/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
糖尿病のすべて  
糖尿病のすべて

門脇孝 企画
精神発達遅滞・自閉症の分子医学  
ミトコンドリア研究の新展開  
ARDSのすべて  
ARDSのすべて

石井芳樹 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.