医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ259巻5号 > 論文詳細
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日 p.468-474
第5土曜特集 マクロファージのすべて 心臓ストレスにおける心臓マクロファージの役割 藤生克仁・小室一成
サマリー   心臓は多種の細胞から構成されている.心筋細胞や心臓線維芽細胞などの主要な細胞に加えて,心臓マクロファージは生理学的条件下に1%程度のみ心臓内に存在している.最近,臓器内に存在しているマクロファージは,それぞれの組織において臓器特異的な作用を有し,臓器の恒常性の維持に重要な機能を有すると考えられている.心臓傷害後に壊死した心筋細胞の除去は,炎症促進型のM1マクロファージとよばれる心臓マクロファージが行う.一方で,いわゆるM2型のマクロファージは,細胞傷害性CD4 T細胞の阻害またはインターロイキン12,インターロイキン13,VEGF-A,TGF-β1の分泌を介して抗炎症および組織修復などの機能を行う.M1マクロファージとM2マクロファージの両者が心臓保護的に働くが,そのバランスの乱れが疾患の発症に関与する.本稿では,心臓マクロファージの病的な心臓における心臓保護的な作用に焦点を当てて解説する.
キーワード  マクロファージ,心不全,ストレス応答
第5土曜特集 マクロファージのすべて 心臓ストレスにおける心臓マクロファージの役割 藤生克仁・小室一成
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日
週刊(B5判,268頁)
定価 6,380円(本体 5,800円+税10%)
注文コード:286520
雑誌コード:20475-10/29
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.