医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ259巻5号 > 論文詳細
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日 p.431-435
第5土曜特集 マクロファージのすべて ミクログリア:正常と病態 山中宏二
サマリー   ミクログリアは中枢神経系の防御機構に中心的な役割を担うグリア細胞であり,細胞表面抗原の発現や炎症性サイトカインなどの放出能,貪食能など,その機能的共通性から組織マクロファージに類似した細胞であると,これまで考えられてきた.ところが,その起源は異なることが最近判明し,それぞれに特徴的な発現分子プロファイルや,生理機能や病態における役割について多くの知見が集積している.神経疾患の病巣におけるミクログリアの活性化は,病態機序において脇役として考えられてきたが,モデル動物を用いた最近の研究により,病態を積極的に修飾しうる細胞であることが明らかとなり,ミクログリアに着目した病態解明や,治療法開発へ向けての研究が進捗している.
キーワード  ミクログリア,神経変性疾患,筋萎縮性側索硬化症,Alzheimer病
第5土曜特集 マクロファージのすべて ミクログリア:正常と病態 山中宏二
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日
週刊(B5判,268頁)
定価 6,380円(本体 5,800円+税10%)
注文コード:286520
雑誌コード:20475-10/29
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.