医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ259巻5号 > 論文詳細
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日 p.347-352
第5土曜特集 マクロファージのすべて マクロファージ・樹状細胞の起源と多様性 樗木俊聡
サマリー   1892年“自然免疫の父”Metchnikoffは,ヒトデの幼生やミジンコなどの無脊椎動物において,異物を食べて消化する細胞(貪食細胞)を発見し,“マクロファージ”と名づけた.以来120余年,マクロファージの機能は異物排除や感染防御といった古典的な免疫学の枠を超え,組織形成・再生などの組織恒常性維持,がん組織形成やメタボリックシンドロームなどの疾患病態への関与といった広範な生命現象に及ぶことが明らかになりつつある.1968年,van Furth,Cohnにより単核球系貪食細胞システム(MPS)が提唱され,さらに1973年Steinman,Cohnによって,マウス脾で樹状細胞(DC)が同定されたことに伴い,単球・マクロファージに加えて,DCも単核球系貪食細胞に分類され,現在に至っている.
キーワード  マクロファージ,樹状細胞,単球,組織恒常性,系統発生,個体発生
第5土曜特集 マクロファージのすべて マクロファージ・樹状細胞の起源と多様性 樗木俊聡
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
マクロファージのすべて
259巻5号 2016年10月29日
週刊(B5判,268頁)
定価 6,380円(本体 5,800円+税10%)
注文コード:286520
雑誌コード:20475-10/29
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.