医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻5号 > 論文詳細
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日 p.550-554
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE 日本における認知症の社会的コスト 佐渡充洋
サマリー   認知症はもはや世界的な課題である.今後,日本でも世界全体でも急速な勢いで認知症患者が増加することが予想される.それに伴い,社会的コストの増大も危惧される.世界的には,認知症の有病率やその社会的コストが推計され,それらが認知症の国家戦略立案の際の基礎資料として活用されている.そこで本稿では,日本における認知症の社会的コストの推計結果についてその概要を紹介する.その結果によると,2014年の日本における認知症の社会的コストは14.5兆円であり,2060年にその額は24.2兆円に上ると推計されている.今後は,コストの多寡の議論に終始することなく,社会的資源をどのように効率的に分配・活用すれば,認知症に優しい社会を実現できるかどうかの議論が重要である.
キーワード  認知症,社会的コスト,インフォーマルケア,疾病費用
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE 日本における認知症の社会的コスト 佐渡充洋
本論文を購入 特集TOPへ戻る
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日
週刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286500
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.