医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻5号 > 論文詳細
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日 p.511-518
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE アルツハイマー病の脳脊髄液バイオマーカー 春日健作・池内健
サマリー   脳脊髄液(CSF)中のAβ1-42の低下,総タウ蛋白およびリン酸化タウの上昇は,脳内の老人斑および神経原線維変化といったアルツハイマー病(AD)に特徴的な病理変化を反映する.そのため認知症患者および軽度認知障害(MCI)者におけるAD群の診断のみならず,認知機能正常者のなかからAD病態を有する症例の検出を可能にした.またこれらAD関連CSFバイオマーカーは,MCI者あるいは認知機能正常者のその後の認知機能低下を予測する.しかしその測定値には施設間でのばらつきが大きく,いまだ確立されたカットオフ値が存在しない点が重要な課題である.
キーワード  脳脊髄液,Aβ1-42,総タウ蛋白,リン酸化タウ,theragnostic markers
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE アルツハイマー病の脳脊髄液バイオマーカー 春日健作・池内健
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日
週刊(B5判,272頁)
定価 6,264円(本体 5,800円+税8%)
注文コード:286500
雑誌コード:20475-4/30
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.