医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻5号 > 論文詳細
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日 p.397-402
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE アルツハイマー病の臨床評価と認知機能評価 井原涼子
サマリー   アルツハイマー病(AD)の臨床症状や認知機能障害の重症度を評価するための評価尺度は,症状を数値化して進行度を評価しやすくするという目的で臨床研究によく用いられる.MMSEのように診療においても馴染みの深いものや,CDRなど略語で表記されよくみかけるが実際は知らないというものもあろう.実際に使用する際には,それぞれの尺度の特性を把握したうえで,施行対象に対して適切な尺度を選択することが重要である.本稿では,使用頻度の高い臨床評価尺度と認知機能尺度について,なにを評価し,どのような用途で用いるかを解説する.また,より早い病期へと関心が移動するにつれて取り入れられるようになった,コンピュータを用いたバッテリーやcompositeといったあらたな試みについても,規制当局から発行されたガイダンスと絡めて解説する.
キーワード  臨床評価,認知機能評価,CDR,composite,コンピュータバッテリー
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE アルツハイマー病の臨床評価と認知機能評価 井原涼子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日
週刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286500
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.