医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻5号 > 論文詳細
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日 p.355-361
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE 次世代型アルツハイマーモデルマウスの開発 綿村直人・西道隆臣
サマリー   アルツハイマー型認知症(AD)は,高齢化が進行する日本において一刻も早く克服すべき疾患のひとつである.しかし,医療技術が発展した現代においても,ADの根本的な治療法は確立していない.現在,ADの発症はアミロイドカスケード仮説に則って進行すると考えられ,強く支持されている.この仮説は,脳内でアミロイドβペプチド(Aβ)が蓄積し,続いてタウの凝集がみられ,最終的に神経細胞が脱落するという仮説である.その仮説をもとに,Aβ前駆体蛋白質(APP)を過剰に発現させるモデルマウスが作製されてきた.しかし,これらモデルマウス脳内におけるAβの蓄積は,実際のAD患者脳と大きく異なるといった問題点を包有していた.著者らはよりAD患者脳に近い病理像を示す次世代型のADモデルマウス(APP-KI)の創出に成功した.APP-KIは既存のモデルマウスが含む問題点を克服したモデルマウスであり,今後AD研究のあらたなスタンダードとなることが期待される.
キーワード  AD,アミロイドカスケード仮説,老化,Aβ,APP-KIマウス
第5土曜特集 アルツハイマー病UPDATE 次世代型アルツハイマーモデルマウスの開発 綿村直人・西道隆臣
本論文を購入 特集TOPへ戻る
アルツハイマー病UPDATE
257巻5号 2016年4月30日
週刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286500
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.