医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ237巻5号 > 論文詳細
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日 p.489-493
第5土曜特集 臓器移植の新時代 生体ドナー候補者の意思決定をいかに支援し,確認するか 西村勝治
サマリー   臓器移植の多くを生体ドナーに依存しているわが国にとって,2006 年に宇和島で発覚した臓器売買事件が投げかけた社会的なインパクトは大きい.日本移植学会は倫理指針を改変し,臓器の提供が自発的意思に基づくものであることを精神科医などの第三者が確認すること,意思決定を支援できる医療体制を整備することを求めた.しかし,臓器提供の“自発性”をどのように評価し,確認するかについてのコンセンサスはいまだ存在しない.また,意思決定のプロセスに対する望ましい支援のあり方についても同様である.移植医療に携わる各職種が柔軟に活用し,共有しうるような生体ドナーの意思確認のための指針,意思決定支援システムの構築が求められている.
キーワード  生体ドナー,臓器提供,意思決定,自発性
本論文を購入 特集TOPへ戻る
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日
週刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286290
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.