医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ237巻5号 > 論文詳細
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日 p.425-429
第5土曜特集 臓器移植の新時代 脳死小腸移植の現状と将来 仁尾正記・和田基
サマリー   小腸移植は腸管不全に対する究極的な根治的治療法であるが,かつてその成績は不良であった.近年,免疫抑制療法の発達により,格段の成績向上がみられており,欧米では脳死ドナーからの小腸移植が重症腸管不全に対する標準的治療となりつつある.わが国ではいまだごく限られた施設で少数例が行われているのが現状であるが,徐々に脳死小腸移植が増加する兆しがみられており,その成績は欧米のそれと遜色ない.ただし,わが国における脳死小腸移植の普及には解決しなければならない問題も数多く残されている.
キーワード  腸管不全,小腸移植,脳死,小腸移植国際レジストリー,多臓器移植
第5土曜特集 臓器移植の新時代 脳死小腸移植の現状と将来 仁尾正記・和田基
本論文を購入 特集TOPへ戻る
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日
週刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286290
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.